メンズ脱毛がブーム?

メンズ脱毛がブーム?

最近はメンズ脱毛も主流になってきましたが、僕がまだ20代の頃は男で脱毛している人はほとんどいませんでした。

 

約20年くらい前って女性の光脱毛が流行りだした頃ですかね?

 

脱毛の歴史は実はとても古いってご存知でしたか?

脱毛の歴史

脱毛は紀元前4000年頃 古代オリエント時代にはすでに脱毛剤や毛抜きでの脱毛を行っていました。
日本でも平安時代の貴族が額の形を整えるため余分な毛を抜いていたといいます。

 

永久脱毛の原点を作り出した針(ニードル)脱毛が発明され大流行!
ニードル脱毛は、現在でも現役で使われている方法です!!

 

そして、今主流で使われている脱毛方法の原型が誕生したのは1916年 アメリカのポール・N・クリー氏が開発した電気分解脱毛機。

 

その後、1924年に高周波脱毛が発表され、1945年に電気分解法と高周波脱毛法を組み合わせたブレンド脱毛が開発され特許を取得。

日本で脱毛が流行りだしたのは1970年代

1970年代に日本へブレンド法が輸入され、エステサロンでも電気脱毛技術者による脱毛が行われるようになりました。

 

女性のファッションの流行や女性の社会進出に伴って、身だしなみの1つとして、ワキ毛脱毛が流行し始めました。

 

この頃から国内でも脱毛器が開発・製造され、日本人の肌質・毛質に合わせて、ブレンド法とフラッシュ(高周波 )脱毛が使い分けできる脱毛器も市場にでてきました。

 

そして、1993年に年にレーザー脱毛、1998年に現在の主流となる光脱毛が登場しました。
現在の脱毛方法は、20年から30年と意外と歴史はまだ浅いのです。

メンズ脱毛ブームの到来

ここ5年くらいでメンズ脱毛の需要が一気に高まり、メンズ脱毛専門店や男性専門の脱毛クリニックも増えてきました。

 

メンズ脱毛の需要が増えた背景には、光脱毛の普及と、男性のオシャレに対する考え方の違いがあるようです。